メイク ファンデーション

メイクのファンデーションの色

普段何気なく使っているファンデーションの色が自分のお肌の色と違う物を選択している人が増えているようです。

 

大事な点は自分のお肌に合った色を選ぶ事です。

 

お肌よりも明るくなったり逆に暗い感じになる事でイメージが変わってしまいます。

 

正しい色を選ぶポイントとして普段あまり気にならない自分の首の色に合わせる事が重要なのです。

 

また顔の部位によってファンデーションの使い方を変える事でハイライトなどの効果も上がり今までとは違ったホリの深いキリッとした顔に見えるようになります。

 

色合いが明るいファンデーションとその逆に暗い色合いの両方を用意して通常使っている物と合わせて多様な色合いを楽しむ使い分けも出来ます目の周りなどは少し暗めの物を選び、Tゾーンには明るい物を使うとハッキリとした顔に見える事がポイントです。

 

毎日のメイクでお肌が傷んだりくすんでいると思ったらベースがお肌の色に近いピンク系のファンデーションを使う事でくすみを消す事が出来ます。

 

りんごのような赤ら顔な人にお勧めはベースが黄色系のファンデーションを使う事です。

 

このようにメイクの使い分けでお肌の問題を解決する事が出来ますのでその色選びが大事なポイントとなりますので正しい知識を身に付ける事が重要です。