メイク コンシーラー

メイクのコンシーラー

お出かけ前のメイクの時にコンシーラーを塗っているという人が増えています。

 

通常使っているファンデーションを塗っただけではせっかく時間をかけてもお肌のトラブルであるシミやそばかす、またニキビや毛穴の目立ちなどお肌のトラブルで悩んでいる人もいらっしゃると思います。

 

こんなお肌の状態の時には気になるところにコンシーラーを使用する事をお勧めします。

 

お肌の異変の解決法としてメイク前にコンシーラーを使う事が大事になります。

 

コンシーラーはお肌に起こったトラブルを解決するものですが、トラブルが多い部分として毛穴が気になる小鼻や紫外線の影響によるシミ、またニキビやそばかすなどその部分にしっかり塗る事が大事です。

 

コンシーラーでもリキッドタイプになっている場合はまず筆を使ってお肌に直接のせてから指で優しく塗り込みます。

 

この際伸ばしながらコンシーラーを使うとせっかく塗っても効果がなくなるおそれがあるので優しくたたきこむように馴染ませる事が大切です。

 

お肌にしっかり塗り込むと部分的に目だってしまう事もありますので少し時間をおいてまわりをボカスように馴染ませて優しく叩き込む事で目立っていた部分も落ち着きます。

 

最後にコットンやスポンジを用いて軽く叩き込む事で付けすぎてお肌に残っていたコンシーラーを残さず取り除く事が出来るのです。

 

そんな中でもメイクがプロ級になると筆にパウダーファンデーションを取り、その上にコンシーラーをのせてそれらを重ねる事でトラブルからお肌を守るカバー力が増していきます。

 

少しテクニックが求められますがその違いは大きく感じられるでしょう。