メイク チーク

メイクのチークと雰囲気

朝のメイクでのチークの使い方で見た目が変化する事があります。

 

チークを入れて可愛らしい感じに見せたいと思う人は顔が笑うと
一段と高くなるほほ骨の部分に普段と違うピンク系を使うと印象が変わります。

 

少し色を付ける感じで顔の中心に付ける事で
いつもより可愛らしい仕上がりになります。

 

雰囲気を知的な感じに見せたい人はピンク色よりも
色合いがハッキリとしたオレンジ系やゴールド系がお勧めです。

 

まず顔の外から入れていき、ほほ骨から鼻先に向かって入れる事で
引き締まった感じになるのでいつもより知的な仕上がりとなります。

 

可愛らしい感じやキリッとしたスタイリッシュな
感じに変える事が出来ます。

 

引き締まった感じにしたい人はブラウン系の
チークを使う事で小顔に変身する事が可能です。

 

ここでポイントになるのはブラシをほほ骨の下から
こめかみに入れてチークをいつもより太く入れる事で
引き締まっ仕上がりとなります。

 

また皮脂の分泌が多いTゾーンにもハイライトを入る事で
顔立ちがスタイリッシュに変わります。

 

近頃では優しいフェミニンな感じにされる人が多いようですが
メイク一つで変身させる事が出来ます。

 

一度変えてみたい人はチークをほほ骨から
小鼻のところから下に向かって入れれば良いでしょう。