メイク マスカラ

メイクのマスカラ

一重まぶたの人にはマスカラを付ける事でパッチリとした目元に印象が変わります。

 

使用法として先にビューラーを使い睫毛をカールさせてからマスカラを付けると仕上がりが良くなります。

 

色々なビューラーがありますがなかでもホットビューラーは熱の力で長時間にわたりカールを持続させる事が出来ます。

 

またホットビューラーをお持ちでない人でも使用前にライターなどで少し温めて使用すれば今までよりカールの持続時間も長くなりばかりかカールもきちんとついくので是非お試し下さい。

 

ビューラーを使いカールさせたら次にマスカラの下地をおこないます。

 

この際下地をしっかりと付けているかどうかで仕上がりの時に違いが出ますのでしっかりと付ける事が大切です。

 

しっかり付けたら今度はメイクとしてマスカラを塗っていきますが、ここで大切なのは睫毛は根元のところから塗り始めてブラシを毛先にむかって動かし付けていく事です。

 

この時ブラシで眼球を傷付けないようにしてブラシを左右に揺らしながら付けていく事が重要になります。

 

上睫毛と下睫毛では塗り方が若干異なりますが下睫毛を塗る時は睫毛一本一本にきちんと塗れるようにブラシをきちんと立てて使うと上手に出来ます。

 

顔の中でも目は印象に残っている部分ですがマスカラを使う事でさらに変化させる事が出来るのです。