メイク リキッドファンデーション

メイクのリキッドファンデーションとは

最近メイクをおこなう時にリキッドファンデーションを利用するという人が増えています。

 

この商品の特徴はお肌に付けた後が自然な感じに仕上がる事です。

 

しかし乾燥肌の人はパウダーを使う事でよりお肌の乾燥が気になりますが、変わりにリキッドを使うと嫌な乾燥を防止出来て便利です。

 

正しい塗り方は少量を指先や専用のスポンジに取り始めにおでこや頬など面積の大きいところから塗っていきます。

 

また顔を塗る時のポイントは顎から頬に向かう感じでおこないます。

 

指先やスポンジを使い少量を取り出し染み込ませるのではなく優しく馴染ませる感じが良いでしょう。

 

顔などが終われば次に比較的皮膚が厚い部分に移り、顔に比べてファンデーションを今までより少し多めに塗っていき、Tゾーンといわれ皮脂の分泌が多いところや目や口の周りなどはよく動かすところなのでメイクの崩れが気になるところは少量を専用の筆を用いて塗り込むというよりたたき込む感じでおこなう事が大事です。

 

さらにお肌にきちんとファンデーションを付ける為に、何も付けてないスポンジを用意して少し強く塗り込む事も大切になります。

 

そうしてメイクの仕上げをおこなう事でリキッドファンデーションを使いすぎを減らせるうえに過度に付いてしまっているファンデーションを取り除く事が出来てメイク崩れをくい止める事が出来ます。

 

しっかりとしたメイクの仕上がりを好むという人はパウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションを推薦します。