メイク 日焼け止め

メイクと日焼け止めについて

紫外線などによる日焼けはいろいろな形でお肌に問題が生じます。

 

嫌なシミシワなどの要因である上に乾燥肌にも注意が必要です。

 

それによりお肌の老化の原因とも言われていますので、そんな事態を防ぐ為にも日焼け後のお肌のケアは大事になります。

 

普段と違いメイク前に日焼け止めを付ける事に対して余計に時間がかかるので手抜きになる人もいるのではないでしょうか。

 

その手抜きがあとで後悔する事にもなりかねません。

 

ただ近頃では紫外線などからお肌を守る効果があるメイク前に使う下地クリームなどもありますし、ファンデーション自体にもそんな役割を持ち合わせている商品も売られています。

 

したがって気をつけたい紫外線対策をおこなう時には大切なお肌を紫外線からしっかり守ってくれる商品を選ぶという事が重要になります。

 

使用法は一度に大量には塗らずに適量を数回に分けて塗った方が仕上がりもまとまります。

 

全体に塗るというと顔のなかでもおでこなどを中心に塗る人もいますがそれよりも少し高くなっている鼻や頬が他の部分に比べて日光を浴び焼けるところですのでこの部分にはまんべんなく日焼け止めを塗る事が大切となります。

 

しかし日焼け止めも普段しているメイクと同じで汗で崩れたり皮脂などでも崩れてしまいますので日頃から紫外線にあたる事の多い方はきちんとした予防策が大切です。

 

しかしきちんと紫外線を予防していても紫外線は目から体内に入り込みますので帽子やサングラスなどを活用してお肌をしっかり守るように心がけたいです。